救急隊自動車

 救急隊自動車についてはハイブリッドを候補に考えています。夜間の医師の待機場所(自宅またはホテル)と患家の往復では静粛性が求められます。ドアもスライド式がよいと考えています。